デントリペア白河

デントリペア修復例


ポインターを画像に重ねてくださいね!



右クォーターパネル


へこみ付近が鈑金塗装した形跡があり、パテも入ってるようなので無理をせず仕上げました。





ボンネット・プレスライン


スチールパイプ製の物干し竿が倒れてきたらしいです(汗)
ツールアクセスに手こずりましたが綺麗に修復できました。





リヤゲート・プレスライン


プレスラインが潰れてましたが、塗膜が割れないように注意しながら慎重に修復しました。



ドアパンチ!


このサイズのドアパンチが一番多いですね。



右クォーターパネル(レース車両)


スーパー耐久車両です。ガードレールにヒットしたらしく現地でメカの方が応急でとりあえずバールで裏から押した形跡が残ってました。鈑金すると左右のバランスが崩れるらしくデントリペアで頑張りました。